TALEX タレックス 偏光サングラスショップ 宅配のめがねやさん
お手頃フレーム
跳ね上げ前掛け
オーバーグラス
AEAL
オークリィ
ポリス
レイバン
グリーンジャケットスポーツ
リドル
カテゴリー
冷凍こが氏



雷魚釣りに関しては、一部のエキスパートの方で偏光は要らないと言われる方も居ます。


この方達は持って生まれた目の能力と感が一般の方達と違うものと思いますけど実際には私も判りません。


シックスセンスとも言われる能力ですかね?


サイトフィッシングは、ある程度の慣れも必要です。


雷魚がどのような格好でカバーについて居るか?


どちらの方向、向いているか?


本当に雷魚なのか?


私の場合、雷魚かな?って思ったら一応キャストしてみます。


かな?って思ったら90%は雷魚である場合多いです。


そのようにして経験を積むのが一番の早道です。


私は目に関してはエキスパートでは無いので何時も偏光に助けてもらって
ます。


ここでは、どような状況でどんなレンズを使っているかをお伝えします。


まず、私が最初の一本でお勧めするのはアクションコパーですね。


コントラストがはっきり出ますので、春先カバーの影に隠れた雷魚の身体の一部が良く見え、サイトフィッシングにうってつけです。


濁りの中、サスペンドしてる固体も確認出来る程良いレンズです。


私にとって、4~6月のサイトフィッシング時には絶対に必要とされるレンズです。


コパー系のレンズが嫌な方にはトゥルービュースポーツがお勧めですね。


このレンズもコントラストはアクションコパーから比べると劣りますがナチュラルで綺麗に見えます。


この、どちらかのレンズがあれば一年を通せる位ですが、私の場合、こまめに使い分けをしています。


朝、夕マヅメ、曇天時に重宝するのがイーズグリーンです。


このレンズは少ない光量でも明るく見え、水面の反射を防ぎ水中が良く見えます。


それから、サイトフィッシングが終わり真夏の晴天時はトゥルービュー
フォーカスがカンカン照りの日射から目救ってくれます。


TALEXの中でも一番濃い部類のレンズですが、日射が強い外では暗さは
全くありません。


日射を防ぎナチュラルで綺麗に見えます。


それから、あまり雨天時に雷魚釣りはやらないのですが、雨天時にはブラウンOAが重宝します。


このレンズ元々はパソコンの画面専用として開発されたようですが、コントラスト等も良く見え、イーズグリーンを使用する時より、もっと暗い時に用いています。


このような条件、状況で使い分けをしてます。


他の釣りとかドライブにも大変重宝してますよ。





投稿日2013/02/14 18:07:19