TALEX タレックス 偏光サングラスショップ 宅配のめがねやさん
お手頃フレーム
跳ね上げ前掛け
オーバーグラス
AEAL
オークリィ
ポリス
レイバン
グリーンジャケットスポーツ
リドル


カラー選びとプロのコメント
■鮎





鮎のお勧めカラーについて

もっともオールマイティなレンズカラーは・・・


トゥルービュースポーツ!


グレーとブラウンの中間色で、石、目印、苔、囮が程よく自然に、くっきり見えるレンズです。


運転や他の釣り・・兼用でのご使用にお勧めです。





朝、夕、雨天&曇天時もご使用が可能ですが、晴天に強いレンズです。


トゥルービュースポーツ詳細はこちらよりどうぞ!





目印や石をくっきりはっきり見るなら・・・


アクションコパー!


石の輪郭を強調し、めりはりのある見え方です。


目印(赤系)が強調されます。


トーナメントやプロの方がもっとも多く使用される勝負用レンズカラーです。





明るめのレンズで曇天時にもご使用が可能ですが、晴天に強いレンズです。


アクションコパー詳細はこちらよりどうぞ!





コントラスト優先しながら、柔らかい見え方が御希望なら・・・


ラスターブラウン!


薄いブラウンでトゥルービュースポーツよりコントラスト性が強く、アクションコパーよりまろやかな見え方です。





明るめのレンズで曇天時にもご使用が可能ですが、晴天に強いレンズです。


ラスターブラウン詳細はこちらよりどうぞ!





水中の石のを見るなら・・・・


トゥルービュー!


水中の苔の色を強調します。


裸眼以上に自然に見えます。


自然な見え方を好む方(サングラスの色に染まった見え方が嫌いな方)にお勧めです。





明るめのレンズで曇天時にもご使用が可能ですが、晴天に強いレンズです。


トゥルービューの詳細はこちらより。




ラスターオレンジ!

あらゆる釣りのローライト時のサイトフィッシングにお勧めです。


水面の白い反射をしっかり消して、水中に沈んでる石や岩、ウィード等のエッジを立体的に強調してくれます。


見たい物が明るく鮮明にシャープに見えるレンズカラーです。





ラスターオレンジ詳細はこちらよりどうぞ!





朝&夕まず目、雨天&曇天(ローライト時)なら・・・・


イーズグリーン!


朝、夕まず目、雨天&曇天等晴天用レンズがやや暗く感じる時に、明るく自然に見えます。


水面に残る白い反射を消してくれるので、石や囮がしっかりと見えます。


晴天用レンズとの使い分けにもっともお勧めなレンズです。





晴天時にご使用は可能ですが、曇天等、ローライトに強いレンズカラーです。


イーズグリーン詳細はこちらよりどうぞ。





真夏の快晴時には・・・・・


トゥルービューフォーカス!


真夏の晴天時、水面のギラツキが大幅に緩和され、石や目印が見やすくなります。


見え方はとても「自然」で色を強調します。





日射しの強い晴天専用レンズです。


トゥルービューフォーカス詳細はこちらよりどうぞ。







写真↑Rayルアー藤原さんのコメントをご紹介致します。



「解禁直後の初夏及び禁漁間近な秋の柔らかな日差しでは、「トゥルービュー」「トゥルービュースポーツ」を主に使用しています。


「トゥルービュー」は川の色は勿論、山や空といった自然のロケーションをも楽しむ事ができ、気持ちよく釣りする事ができます。


特に「トゥルービュースポーツ」使用時は水中の石の輪郭も見る事ができる為、ポイントをしっかりと狙い囮を引く(泳がせる)事も可能になります。


更に渓流層のポイント等、石が大きい場合「アクションコパー」をチョイスし、水中の石の輪郭をしっかり把握できる為、囮操作が容易になりました。


梅雨に入り、どんよりと曇った日や雨天では「イーズグリーン」の使用が増えます。


明るく見え、目印や水中の状態が見やすくなり重宝しています。


梅雨が明け盛期を迎えると、焼けた河原や波立つ水面の反射光が想像以上に過酷です。


そんな時、「トゥルービューフォーカス」の使用が多くなります。


逆光や水面の乱反射を遮り目印が見易くなり川底の垢を確認しながら囮操作に集中する事ができます。


この時期、早瀬の石組みや流れの筋に囮を通すコースを確認しながら釣るには「アーシーブラウン」が役立っています。」